アクセスランキング 【悩み相談】労働者からの嘆きの声に答える - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

【悩み相談】労働者からの嘆きの声に答える

   

現代奴隷に悪意の応援クリックを宜しくお願い致します。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 このブログのアクセス数が100万を超えたら資本家はビビる。私もビビる・・・

労働者の皆様。

こんにちは。労働嫌いのリェータです。私と同じ労働者からメッセージが来た。本当に労働の辛さが短い文に凝縮されている。こんな私でも助けになるかどうかは不明ですが、私が感じた事、思ったことを書いていきます。こんな稚拙な文章でも助けになるのでしょうか・・・?

 

「嫌いな労働をしている」と書いているので、労働は嫌いなんですよね?だったら、労働を辞めることor労働時間を削減する(=正社員に拘らない)ことを目標にしたら如何でしょうか?完全な労働時間ゼロは、時間がかかるし、膨大なお金がが必要で、且つ節約をしないといけないので辛いかと思います。まずは会社を辞めるための準備をするところから始めるべきかと思います。

このメッセージをくれた方の情報が無いので、あまり書けることは無いのだが、まずは解雇されても、すぐに生活に困らないような体制を作り、「解雇されることがボーナス」という状態になるのがいいと思います。私の場合だと、今、解雇されても1年以上は生活に困りません。お金があると精神的な安定剤となります。まずは、他の投資には目をくれず貯金額を増やすことで、上司からの攻撃を護る貯金と言う鎧を作った方がいいです。この貯金額が増えるほど、精神に良いです。以前、別の方がコメントを下さったが「貯金額がたくさんあると、上司の悪態をつくことができるくらい」余裕ができますよ。

支出を減らすことが可能であれば、家賃や通信費を下げることで必要な固定費が激烈に下がります。固定費を下げると会社を辞めた時に、通帳残高の減りがゆっくりになりますので、次の仕事を探すときにも余裕ができます。お金が無いという状況は避けてください。

衣食住足りて礼節を知るという言葉の通り、お金が無いと最低限を満たせないので、心が荒れます。

「趣味も車も友人もいません」と書かれていますが、都内に住んでいるなら車は不要ですね。固定費を跳ね上げる物の一つですね。ないなら会社を辞めることができる。労働を辞めることができる1つの条件を満たしています。趣味は、私も無いですね。麻雀と語学の勉強くらいですね。友人がいない・・・・私も友人は多くないです。親元から離れて暮らしていて、共同生活が苦ではないならシェアハウス、ゲストハウスがいいかもしれません。色々な属性の人と関わることができるので刺激がありますよ。

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 毎日の事