アクセスランキング 4月から働き始めた若者へ - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

4月から働き始めた若者へ

      2018/12/01


おせち厳選情報をみんなのお祝いグルメ

マグロを全国にお届け!まぐろお取り寄せ通販専門店【マグロの吉井】

口さみしいとき、ゴディバのチョコレート



労働者の皆様。

こんばんは。今日も一日、お疲れさまでした。夜勤の方は行ってらっしゃい。就職活動中の学生さんは、こんなブログを見てないで帰りなさいwww

新入社員

新卒の学生が勤務先にも入社してきた。平成8年生まれの若者です。彼を見ていると私が20代前半の頃を思い出す。私も年を取ったものだと実感する。私の勤務先は小さい会社なので、毎年、新卒の方が入社してくるとは限らない、そんな中、新卒入社をされた人は1人だけです。ですが、配属先は残業はそんなにないので頑張ってほしいです。

私でも1年目は切り抜けることができたのだから、大丈夫だと勝手に思っている。働き始めは学生時代とは全く違うので、辛いかと思います。でも大丈夫です。そうやって同僚・先輩に仕事のイロハを教えてもらって一流社畜になるのです。最初は慣れてなくて苦労をしても半年も経てば、ルーチンワークぐらいなら無難にこなせるようになります。普段は労働嫌いで、恨み・愚痴を書いているが今年働き始めた若者は頑張って働いて納税して、私を楽させてほしい。

新卒採用のメリット

他社で仕事に対する価値観を埋め込まれていないため、教育がしやすいメリットがあります。私のように社畜10年選手だと、他社での仕事のやり方、価値観、労働への嫌悪感が体に染みついていますので、そんなおじさんに仕事を教えるのは大変だと思います。

あとは、職務経験がゼロにも関わらず雇ってもらえるという最大のメリットがあります。海外ではこんな就職制度を取っている国は無いでしょう。実務経験がない若者の離職率が高い国が多い中、日本の若者の失業率が低いのはこれが理由なのでないかと思っている。海外のような実力主義の国ですと、実務経験が無い人は雇ってもらえないですから、ゼロから1の実務経験を積むための無給インターンとかをこなします。

学生さんだった若者へ、頑張れ。そしてこんなブログを見るな。見ると勤労意欲が無くなりますよ。

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 若者へ , ,