30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

頑張らなくていいように頑張る

      2016/08/12

矛盾したタイトルですね。正確には、今は少しだけ頑張って将来は頑張らくていいように資産を気づきましょうということです。

サラリーマンの父親を見て、いつかはサラリーマンを辞めようといつも思っています。
別の記事でも書きましたが、私の父親は典型的なサラリーマンです。

私の母や子供たちの為に、頑張って働く父はすごいですが、ああはなりたくないといつも思っています。自由が無さすぎですよサラリーマンは。家や家族を人質に取られて自由が全くない身分、あの状態を想像しただけで気分が悪くなります。

ふと思い返してみると、一つの会社で42年働いた父親も、会社が嫌で行きたくないとぼやいているのを見たことがありました。やっぱり辛いんですよ。上司や同僚に色々と言われて、ストレスを貯めながら、家庭のために働く親父はすごい。
大人になると分かりますね。サラリーマンをやる父親のすごさが。

働いていない子供は父親の偉大さは分かりません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

 - 自由な思考