アクセスランキング 転勤は人権侵害なのか - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

転勤は人権侵害なのか

      2018/07/17

------------------------------
正月に必須のおせちは購入しましたか?
豊富な数のおせちをみんなのお祝いグルメでは揃えております!
日本一のおいしいマグロを全国にお届け!まぐろお取り寄せ通販専門店【マグロの吉井】
大事な人にゴディバのチョコレートはいかですか?
------------------------------

労働者の皆様。

こんにちは。いつもやりたくもない労働、お疲れ様です。こんな労働から秒速で逃げたいと思っているリェータです。私が勤めている会社は小さい会社なので
転勤は今のところ遭遇はしていない。

ただ、比較的大きい会社ではたらいている人は、辞令ひとつで転勤させられる話を聞いたことがあります。今回の記事は、転勤は人権侵害なのか?というまとめサイトのネタがあったので感じたことを書いていきます。

かつて日本企業では、転勤キャリアと密接に結びつき、業界や会社ごとに“出世街道”があったものだが、最近の若い世代にとって転勤は負担ばかり大きく、仕事の能力向上にもつながらない非合理的なものと認識されているようだ。

そうした流れを受けてか、従来の転勤制度を変えようとしている企業も少なくない。… 

若い社員たちの「転勤したくない」という声に呼応するように企業がシステムを変えていることに対して、それを危惧する声もある。『島耕作』シリーズでお馴染みの漫画家・弘兼憲史氏がいう。

「『したくない』といえば許されるほど、社会は甘くありません。合理的ではない事態と向き合うことで、鍛えられる力もあるんです。転勤すれば違う世界が見られるし、新しい地平も拓ける。若い社員が転勤が嫌だというのは、変化を楽しむのではなく、恐れているから。恵まれすぎていて、居心地のいい蒲団の中から出たくないだけ。これでは新興国の企業に負けていきますよ」

日本企業の“文化”は、このまま廃れてゆくのだろうか。

http://www.news-postseven.com/archives/20161210_472709.html

日本の企業って大企業を中心に新卒一括採用というのをまだやっていますよね。学生を雇う時点では、配属先などの勤務条件を決めないで、総合職というよくわからない勤務形態で採用しています。勤務地を頻繁に変更されると住居環境が変わる、引っ越しの手間がかかる。人間関係がほぼ0になる。役所に届けを出す。などなど面倒なことがたくさんあります。

私も転勤を命じられたら会社を辞めることになるかもしれません。私の場合はシェアハウスになるので、引っ越しの手間以外にも家具をすべて買わないといけなくなり、家賃以外にもたくさんの金銭的負担があります。だって、会社都合で強制的に引っ越しの手間がかかった上に、家具を揃える負担があって、手当も何ももらえないなら会社なんか辞めますよ。

家族持ちなら、単身赴任をするか、共働きなら、夫婦一方の仕事を辞める必要が出てくる必要もあり、家計に直接的なダメージを来ます。契約書に勤務地が書かれていて、そこ以外に勤務を強制するなら人権侵害だと思います。

転勤が有りなら

プロ野球選手、サッカー選手は移籍をするたびに、転居が伴いますが、年間数億円を貰ってれば、転居くらいは受け入れろと思います。転居で人間関係がリセット、引っ越しの手間がありますが、それを補うくらいの高給なら転勤は仕方が無いと思います。

それと、大企業の部長なら、一つの大きなプロジェクトを完遂するために、プロジェクト先に赴任する。そのために転勤しないといけない状況があるかもしれません。年収数千万を貰える地位なら転勤はしかたがないでしょう。

転勤がわりに合わない

DINKSのように、夫妻で家庭の生活費を稼いでいるような人は、転勤は受け入れてはいけないですね。夫妻が別々に暮らすと、家賃と生活費が、生活の本拠地と転勤先でかかるわけで、共働きでお金を稼いでいるのに、企業の都合で家賃と生活費で余計なお金がかかるわけです。その手の補償をしている日本の企業を聞いたことがない。こういう人の家計に直接的なダメージを与えてくる転勤を会社に命じられた、給与割増補償を法的に受け取ることができるのでしょうか?

私の勤め先でも職種が違いますが、平社員の営業で他県に転勤をさせられてましたけど、平社員がなぜ転勤をしているんだ?と思いましたよ。人を移動させるより、転勤先の土地で人を雇えばいいじゃないですか?

*****

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - サラリーマン ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。