アクセスランキング 賞状いらないから休みをくれ - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

賞状いらないから休みをくれ

      2018/09/21

労働者の皆様。
こんにちは。労働が滅茶苦茶嫌い、労働なんてものは囚人にやらせておけばいいと思っているリェータです。労働って辛いですよね。経理のような仕事も常に締め切りに追われて辛いですが、他の仕事も他の面で辛いことがたくさんあります。この記事を書いて、ふと思い出したことを書いていく。昨年のいまごろ、スーパーで働いている友達と居酒屋で話をしていた。

 

スーパー勤めの友達が・・・

 

彼は子持ちの20代後半の男性です。彼の務めているスーパーで勤めていて、現場に出て販売職に携わっています。接客という仕事上、1日に10時間以上勤務したり。、月に8~9日の休みしかないと話していました。そして、5月の初めにはゴールデンウィークの特売をやるので、その準備をしてました。そのために連休前には、休みも取らず、1日12時間以上職場にこもっておりました。商品の仕入れや陳列を工夫したりとかです。

 

その努力が実ってか、そのスーパーは前年の売上を超えてを更新することができました。彼の努力はすごいと思います。彼が12時間以上も職場に籠って試行錯誤した結果が出たのだと思います。真の怠け者の私にはそれが絶対にできないです。

 

 

売上は更新できたが・・・

 

私は彼と話していて、、「そんなに頑張って売上を上げたなら昇進、昇給とかあったの?」と聞いたのですが、帰ってきた返事は「賞状をもらっただけ」だそうです。その発言を聞いて絶句しましたね。人をたくさん働かせておいて賞状・・・・ままごとをやっているのか?

 

会社のひどい対応

 

私は彼に返す言葉は見つからなかったです。頑張った報酬が紙切れ一枚。子供じゃあるまいし、日本の企業は特に若者に対して「やりがい」、「働くことは良い事」なんて言ってくるけど、ふざけていると心底思っている。やりがいでご飯は食べられないし、働くことでストレスを抱えて体調が悪くなる人なんて数えきれないほどいる。福留選手が言ってましたけど「誠意とはお金」は真理だと思っている。お金の支払いにだらしがない奴は信用できない。

彼は最近は勤労意欲をなくしたのですが、妻子がいるので辞めるに辞めれない状況です。辛いですよね。妻子がいるので逃げられないから会社も人をなめ切った仕打ちをしてくるわけです。逃げない奴隷は信用されるを地で行きます。

 

会社は足元を見てくる

 

会社も彼の足元をみてますよね。妻子がいるから辞められないと思っているのでしょう。ただ幸い住宅ローンは組んでいないのが不幸中の幸いです。これで住宅ローンまで組んだらもっと悲惨です。大事な事をまた言いますけど、逃げない奴隷は信用され、会社では重宝されるのでしょう。それに対して、労働はクソとか言ったり、独身、借金無しの私なんて、秒速で逃げますよ。独身の私なら、そんな会社辞めますね。頑張って、もらったのが賞状って。。。小学校の延長で会社を運営しているんですかね。

信賞必罰すらできない会社

 

お金を彼に与えられないならせめて1週間の特別休暇とか、あるでしょうに。やりがい、頑張りとか、子供だましにもならないことをやるのが会社です。本当に会社は信用ならないです。こういう話を身近で聞くと、サラリーマンなんてやってはいけないと改めて感じます。

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 労働環境 ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。