アクセスランキング 貯金をしないと後悔するぞ - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

貯金をしないと後悔するぞ

      2017/10/29

30年以上生きて、サラリーマンを10年以上したおっさんから若者へ伝えたいことがあるので書いていく。

夢をかなえるのにお金が必要

夢を叶えるにはお金がいります。日本の労働環境が嫌で海外で働くとか、働くことを辞めるためにお金がいります。20代で散財をすると30代になっても、たくさん働かないといけないよ。

学校に行くのがかったるい、面倒と思ったことがあるなら、会社に行きたくないと思うこと将来必ず起きます。そのときにお金がないと、会社に足元に見られます。

お金があるほど、精神的に余裕ができますし、性格もよくなりますよ。お金がない、衣食住が満たされない人の性格はよくないと個人的は思います。この最低限が満たされていないと、人の性格を歪めます。

このブログを読んでいる人ならわかりますが、まとまったお金からお金を産んでもらうことで、お給料以外にも副収入を得ることができ、会社からの勤労収入依存するを辞めることができます。

副収入を得ることが法的に禁止されている公務員ならいざ知らず、民間企業の人なら副業をやりましょう。終身雇用が保証されない現代では企業を信用しすぎるのは危険です。副収入を得れいれば長く無職をすることもできます。

無職になるな

20代で、まとまったお金がないなら、無職になっても、すぐに仕事をした方が良い。一度無職になると働き始めるのが億劫になり、どんどん資金が減っていきます。働いてないので時間が経つのも非常に速いですし、お金の減少スピードも速いです。

早期リタイアを目指して無職になろうとしている私が、一番、後悔していることで、20代のうち3年間は無職をしていたことです。1回目の無職はIT業界から足を洗ったときに1年半、2回目は税理士事務所をやめてから1年半無職していました。その合計が約3年です。5年以上無職をしても大丈夫なくらいに、中途半端に貯金があったので、3年間無職をしたのが非常に痛いです。

その機会損失が私の貯金額に多大なダメージを与えていて、精神的にストレスになっていて、早期リタイアがまだ見えない位置にいます。そしてやりたくもない労働をしないといけない状態です。

当ブログお薦め記事

一応、言っておく

このブログが1位になったら・・・

奴らはビビる、私もビビる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

こんなブログにやけっぱちの応援を!

こんなブログに悪意の応援を!

 - お金 ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。