30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

試したFX業者

私が試したFX業者一覧を書いていきます。
基本的にはどの業者もスプレッドの違いとか通貨ペアぐらいしかないのですが、
スワポ狙いだと大きな違いがあるので、色々と書いていきます。

1.SBI FXトレード

 こちらの業者の特徴は1通貨から取引ができるという特徴があります。ほかの業者はだいたい1000通貨、10000万通貨がほとんどです。ということは投資に使える資金が10万とか100万円なくても、投資をすることができます。1ドルから可能なので100円程でFXができます。口座開設キャンペーンに合わせてやるともらえるお金をベースに初めてもいいと思います。この業者は、南アフリカランドやニュージランドドルのスワポが高いです。

2.DMM FX
 一時期使っていた業者です。こちらの業者はニュージランドドルのスワップポイントが高いです。ただ、10000万通貨からしか取引ができないので、小額の証拠金しか用意できないと、レバレッジをかけた取引をせざるを得ないです。ただ南アフリカランドのスワップポイントが高いので、スワップ目的で口座開設したりするのもありです。

この業者は未決済ポジションのスワップポイントだけを引き出すことができます。ということは、ロスカットされずポジションを保持している限り、お金を生み出す自販機を維持することができます。

DMMFXはこちらの記事でも書いています。

3.GMOクリック証券(クリック365 *FXネオではありません)

 1のSBIFXトレードより南アフリカランドのスワップポイントが高いです。たしか135円~150円の間です。ただここは10万通貨単位でしか取引できず。ゲットしたスワップポイントを引き出すには、一度ポジションを決済しないといけません。

溜まったスワップポイントを利用するには一回決済して、再びポジションを持たないといけません。南アフリカランドなら1銭とかスプレッドだったりしますので、100通貨をもつと、一回ポジションを持つだけで1万円かかってしまいます。それだと溜まったスワップポイントも無くなってしまいますよね。

ポジションを塩漬けにしておくなら口座開設もありです。

4.ヒロセ通商

 ここはトルコリラのスワップポイントが非常に高いです。1万通貨(33万円)で1日115円スワップポイントが付きます。年利約11%の利息が付きます。南アフリカランドの5割増しの利息です。

ただこの業者の欠点はクリック365と同様、溜まったスワップポイントを利用するには
一回決済しないといけません。トルコリラを1万通貨を買うには490円のスプレッドがかかります。スワップポイントが受け取るごとに490円が消えてしまいます。

ただ、一切使う予定がなく、塩漬けにしておくなら、ヒロセ通商でトルコリラを運用するのはお勧めです。

5.外為どっとコム

 4のヒロセ通商と同様トルコリラのスワップポイントが高いです。1万通貨(33万円)で1日65円スワップポイントが付きます。こちらは未決済ポジションを決済せずスワップポイントだけを引き出すことができます。*引き出したスワップポイントには所得税と住民税がかかります。私がトルコリラを買って、実際に利用している業者さんです。

3.4の業者なのですが、ポジションを決済しないとスワップポイントが受け取れない欠点があります。セミリタイアとは非常に相性が悪いです。

なぜなら決済するとスワップポイントが受け取れなくなり、損失を確定させなければいかないことがあります。それと売却益に所得税と住民税の合計20.315%かかります。

また、ポジションを一回決済して、ポジションをまた持つと、スプレッドの分だけお金がかかってしまいます。

私個人では、トルコリラでスワップポイントを受け取るなら外為どっとコムです。南アフリカランドならSBIFXトレードをお薦めします。

下記のハピタスというポイントサイトに登録して、このサイトを経由して外為どっとコムのFXの口座を開設すると、1万円もらえます。SBIFXトレードの口座を開設しても1万円もらえます。FXの軍資金を作りませんか。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

公開日:
最終更新日:2017/07/08