アクセスランキング 結婚相手に求める貯金額は? - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

結婚相手に求める貯金額は?

   

調査対象の母体が不明だが、女性が結婚相手に求める貯金というものがあったのが画像で張ってみた。

女性が相手に求める貯金額はいくら

平均額は、20代男性には613万円、30代男性には988万円貯金をしてほしいそうです。

大学を卒業した人なら30歳までに7年間勤務できる期間がありますから、7年で1000万円を貯めることを考えると、年に140万強を、月に12万円弱を貯金しないと1000万円の貯金を築くことができません。

20代で613万を7年かけて貯めるなら、年間87万円強を貯金すれば613万円を築けます。20代で600万円の貯金は行けるかもしれませんが、1000万円弱の貯金を30歳までに築くとしたら、アーリーリタイアを目指す人でもないと貯金できないのではないでしょうか。

彼女がいたら、デート代、プレゼントでどうしても、お金を使わないといけないですし、親元から離れて一人暮らしをしているひとなら、家賃、光熱費という出費もあるので、資産形成は難しいのではないのと思います。

20代前半だと、お給料もそんなに高くないですし、勤務開始1、2年は貯金をするのは難しいのではないでしょうか。

ところで、アーリーリタイアのブログを目指している人のブログを見ると、30歳で2000万円、3000万円の資産を築いている人がいます。彼らのブログをみると新卒入社した会社から転職・退職をせず、地道に働いている人が多いです。

これは本当に尊敬します。彼らのように、転職もせず働き続けることができる人はどのくらいいるのでしょうか?彼らは少数派だと思います。

女性に求めたい貯金額

女性が望む貯金額を男性に書いたので、私も女性に望む貯金額を書いていきます。
女性の年齢にもよりますが、私が女性に求める貯金額は以下の通りです。

以下をしたい人ほど、女性に望む金額が大きくなります。

1.結婚式の費用300万円

私は結婚式は挙げたくありません。この300万円というお金があれば、子供を公立の学校に通わせるのではなく私立の学校に通わせることができます。300万円あれば子供を通わせる学校のグレードを上げることができます。それに使いたいです。

ブライダル業界を儲けさせることは嫌なので、親しい友人だけを集めてこじんまりと結婚式のパーティをやりたいです。あまり親しくない友人や同僚なんて結婚式に呼びたくありません。ご祝儀を出せさせるのも嫌です。

1は結婚式を挙げたい女性に望む貯金額です。私は出したくありません。

2.半年分の生活費
子供を産んで働けなくなら、その期間の生活費のお金が必要です。そのお金を男性に頼るのではなく、それに備えて貯金をしましょう。

30歳で働いている女性で貯金が全くなかったら、すこし心配しますよ。浪費癖がある女性は勘弁してほしいですね。女性も浪費癖のある男性と結婚したくないでしょう?

当ブログお薦め記事

一応、言っておく

このブログが1位になったら・・・

奴らはビビる、私もビビる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

こんなブログにやけっぱちの応援を!

こんなブログに悪意の応援を!

 - 投資 ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。