アクセスランキング 物欲が湧かない - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

物欲が湧かない

      2018/07/14

労働者の皆様。

こんばんは。労働嫌い代表のリェータです。この現代の強制労働がいつまで続くのか?金が無いものは永遠に抜け出ることができない現代の蟻地獄に嵌っていると実感している。

私の勤務先は夏休みがある。平日に5日取得することができる。人売りITでドナドナされていた会社と比べたら雲泥の差です。休日をいつに取ろうか、休日はどう過ごそうか?と考えている。

だが、あまり物欲が湧かない・・・

海外旅行

パスポートの有効期限が今年の3月で切れてしまった。わずかな休日の為に、パスポートを申請して1万円以上もお金を使いたくない。でも、「台湾には一度言ってみたい」と思っているが、パスポート代が惜しい。パスポートに1万円も払うのって普通なのか?高くない?

私がケチなだけだろうか。台湾へは往復で3万円?で行くことができると聞いている。知り合いに会いに行ってもいいですね。3万円の航空券に付随して1万円のパスポート代。

海外旅行って一昔前まで上流階級だけができたことです。50年前の私だったら海外旅行なんて贅沢はできないでしょね。今は航空券はやすくなりましたね。でも、飛行機の長距離移動はしたくないです。モスクワも片道10時間なんて拷問ですよ。エコノミーのシートに固定されるのは辛い。

30代になったら海外旅行に行く気力もわかなくなった気がする。20代の内に2か月の旅をしていてよかったです。
もうロシア語圏のバックパッカーをする気力も湧かない。早期リタイアを目指すようになってから、なおさらお金を使うことに神経質になった気がする。海外旅行なんて大金が飛びます。ヨーロッパなんて行ったら30万円は軽く飛ぶのではないでしょうかね?

往復航空券15万円、現地のホテル代1泊1万円?もっと?おみやげを買ったり、現地の外食をすれば、もっとかかるでしょうね。現実を考えると海外旅行に行く気にはなれないなぁ;;・・・

国内旅行

航空券を買う分だけ、国内移動に絞れば色々な場所に行けるのではないだろうか?特段、行きたいところも無いので、夏休みは地元に帰るくらいですかね。老いていく親の健康な顔を見れるのは、あとわずかです。そういう貴重な時間を無駄にはしたくないです。だから地元にかえる国内旅行も選択肢に入ります。

だらだら過ごす

部屋に引きこもる手があるが、それはしない。自室にこもると体と精神に悪い影響が出ませんか?私だけ、働くのは嫌いな私ですが、外出することは大好きなんですよね。刺激が無い自室にこもる夏休みは避けたい。これ切っ掛けにお金を貯めるのもありか。。。

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 生活

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。