アクセスランキング 残業が多い仕事が嫌なのは当然です。 - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

残業が多い仕事が嫌なのは当然です。

   

私の事なんですけどね。学校を卒業して、就職したのは中小IT企業です。そこでプログラマー見習いとして5年ほど働いていましたけど、入社して半年くらいで辞めたいと思うようになりました。

今年の4月から働き始めた新入社員の方で、「会社を辞めたい」と思うのは、至極当然なことだと思いますよ。あなたが根性が無いのではありません。当然です。

日本の労働環境は、言い方が悪いのですが「劣悪」なのです。

残業が多すぎる

1日8時間、1週間40時間労働というのは標準的な労働時間ですが、日本の会社では、1日8時間で仕事が終わって帰れることはまずないです。働いている人からすれば既知のことです。

この残業は多いとのは、会社に拘束されている時間が長いことを意味しますので、仕事から帰っても自分のやりたいこともできないのでストレスが溜まります。この日々の小さなストレスが体に蓄積していって、会社に行きなくなったり、体に異変が起きて体調が崩れていきます。

私は腰がやられましたね。長時間座りすぎたのが原因で、仕事中、いきなり腰に激痛が走り、同僚に整形外科に担ぎ込まれました。この痛みはシャレならない。。。

1日8時間でも長い

法律上は1日8時間労働で問題ないのだが、日本の会社は横並びで1日8時間労働と設定している会社が多いです。

この8時間労働って長くない?私はそんなに働きたくありません。だって、以前の記事でも書きましたけど、府中刑務所の「囚人の一日」を眺めると、1日7時間しか働いていません。さらに囚人は土日祝日休みで年間祝日は120日くらいあります。

なんで、犯罪を犯していない善良な人が、囚人より働かないといけないんですか?囚人の労働時間だって「文化的で最低限の生活をする」という憲法上の文言に基づいて決めたものでしょう。ということは囚人より働いていたら文化的な生活ができないということでしょう。

飲食の求人が特に酷い

飲食店の入り口に貼ってある正社員募集の求人を眺めると酷いものが多すぎます。月に7日、8日休みで月給25万円とか、これだと年間休日84日~96日で、年間休日120日と比べると、年間で24日~36日多く働かないといけないです。

さらに残業代も考慮すると、月給25万円ではわりに合わないです。飲食業界って辞める人が多く、人が定着しないって言われてますけど、当たり前の事だと思いますよ。囚人と比べてみれば一目瞭然じゃないですか。

若者は正常です

長時間働きたくないというのは、自然で当たり前の感情です。あなたが根性がないのではありません。体に異変が起こるほど働くのは明らかにおかしいです。ゴールドマンサックスのように、超高給取りの仕事なら1日12時間働くのは理解できますが、新入社員で月給20万円くらいの人が、そんな長時間仕事をする必要はありません。

当ブログお薦め記事

一応、言っておく

このブログが1位になったら・・・

奴らはビビる、私もビビる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

こんなブログにやけっぱちの応援を!

こんなブログに悪意の応援を!

 - 労働環境 ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。