アクセスランキング 日本企業で働きたい中国人を見て思ったこと - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

日本企業で働きたい中国人を見て思ったこと

      2017/01/03

以前、youtubeで日本企業で働きと言う中国人を見た。中国の大学で日本語を勉強して、日本語を流暢に話す人です。日本企業で働いた方が給料が高いというのが主な理由のようです。中国人が嫌い云々ではなく、純粋に日本企業での勤務はお勧めしません。

オヤジ文化

うまく説明できませんので、あえて「オヤジ文化」といいます。どういうことなのかと言うと、年上のオジサンが言ったことが絶対です。若手は反対は、まずできないです。年功序列の賃金形態ですし、何をしたら年収800万円が貰えるのかもはっきりしません。

とにかく。上司が言ったことが絶対です。中国企業もそうなのかな?

長期休暇が取れない

長くても土日+平日5日+土日の9日間が限度です。2週間の休みは取れないので海外旅行を満喫できません。しかも、日本の会社だけなのか分からないですが、自分が休みで欠けた後のフォローは管理職でなく、自分でしないといけません。

日本の企業はギリギリの人数で仕事を回そうとするので、こういった事態が生じます。

タダ働き強制

労働契約書では9時から勤務開始なのに、8時半から「仕事の準備をしろ」とか言ってきます。「仕事の準備も仕事」と声を大にして言っている人がこういうことを言います。私は9時ちょっと前から働ければ良いと思っています。

あるいは、残業手当がないとか、人をなめきった会社もあります。欧米なら裁判、東南アジアで現地の人にタダ働きを強制したら闇討ちでしょう。

職務内容不明確

会社の経理・総務で雇った人に、社長秘書の仕事をさせるとか、プログラマーとして雇ったのに、オフィスの掃除もさせるとか、メインの仕事とそれ以外の仕事も振ってきて本来の仕事に専念できない日本企業が多いです。

当ブログお薦め記事

一応、言っておく

このブログが1位になったら・・・

奴らはビビる、私もビビる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

こんなブログにやけっぱちの応援を!

こんなブログに悪意の応援を!

 - 労働環境

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。