30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

投資信託は儲からない

      2016/09/18

私のような初心者トレーダーでもわかっていることですが、

投資信託は儲からないです。

この事を知らない、おじいちゃん、おばあちゃんや投資信託を検討している人に言いたいです。多くの銀行、証券会社の宣伝に乗せられて、安易に釣られないようにしてください。

投資信託が儲からないと言える理由は、以下です。

  • 顧客か預かった資金を運用する人の人件費が必要
  • 投資信託の広告費、それに付随する経費
  • 銀行、証券会社を通すことでの生じる売買手数料

上記3点の手数料を信託報酬して、顧客が負担しないといけないからです。

たしか信託報酬は取られますよね。自分で年間3%の利益が獲得できたのに、信託報酬では(3-1)2%しか利益が取れなかったら、自分の資産にも影響が出てきます。

ふとふと、思ったんですけど、銀行も証券会社も顧客がお金を預かっていて運用する資金があるのになんで、投資の営業をするんだろうと思ったことありませんか?

投資会社のプロが資産を運用するなら、私たちが預けたお金で運用すればいいですよね?プロならサラリーマンなんかすぐにやめて、自分でトレードをすればいいじゃないですか?他人を儲けさせるより自分を儲けさせた方が良いじゃないですか。

上記のことを考えると、投資会社は自分たちは損失を被りたくないけど、顧客のお金ならOKだと言えますね。顧客が損をしようが信託報酬の手数料を得て、儲けれればいいんですよ。

プロの運用者である投資会社の社員がサラリーマンをやめて、トレードしない状況を見ていると、未来の株価は誰にも分からない事を、関係者は分かっています。

投資信託で、億万長者になった人も聞いたことがありません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

 - 投資ネタ