30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

引っ越すべきか。

      2017/01/20

貧乏人への入り口収入を増えたら、家賃が高い部屋へ引っ越すをしようかと考えています。シェアハウスに住んでいるのですが、このシェアハウスはいろいろと問題があります。

住民の質

生活保護を受けている中年男性が周りにいたりします。ぱっとみて5年くらい働いていないような感じがします。病気で働けないようなら話は別ですが、健康な人です。人の悪態をついているどうしようない人です。無職で女性受けが最悪にも関わらず女性を口説いているどうしようもないおじさんです。

口説く前に働いたほうが良いと思っているのだが・・・。
家賃が人の質に影響があるのは当たっているかもしれません。安い物件には家賃にお金がかけられない人が住んでいます。

汚い

築30年くらいの木造アパートなので、汚い、寒いです。しょうがないんだけど・・・

気分転換

今のシェアハウスに住んで3年くらいになるのですが、違う場所に引っ越したくなりましたね。

犠牲にしている

安い家賃を犠牲にして色々と損をしているような気がします。アーリーリタイアを目指す人にとって、固定費をあげるのは論外だというのは非常にわかるのですが、生活の質をあげた方がいいです。家賃は周りの人間関係を決めます。

これからシェアハウス、ゲストハウスに考えている人の参考になれば幸いです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
ライフスタイルランキング

 - 小言 ,