アクセスランキング 店員さんに優しくしましょう - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

店員さんに優しくしましょう

      2017/05/04

いつもいくスーパーやカフェの店員さんには優しくしましょう。

人として当たりまえなのだが、これが出来ていない人がいる。
店員が間違ったりしたり、店員の態度が少し悪いぐらいで、
怒らなくてもいいじゃないですか。

彼らの時給はいくらか

腹を立てている人に聞きたいんですけど、
店内に貼られている求人を見たことがないのですか?

都内に住んでいますけど、時給1,000円ですよ。
8時間、月20日働いて、160,000円です。

そこから社会保険料や所得税を天引きされたら13万ぐらいです。
さらに天引きされる住民税がるので、
生活保護を受けたほうがいいです。

生活保護では、月に13万円が東京都では支給されるようです。
(金額は前後します)

文化的な最低限未満の生活をしている

国が定めた「文化的で最低限の生活」を満たすためには、
これくらいのお金(13万円)が必要だという事です。

その金額と同じくらいしか貰っていない人に
サービスをたくさん要求するのは無茶苦茶だと思う。

私なんて海外のサービス業を見てきたので、
日本のサービスは丁寧すぎると思います。
もっとフランクな感じで問題ないです。

この店員さんたちが時給3,000円とかもらっていて、
愛想が悪いなら店に文句を言ってもいいと思います。

さっ続けなさい困ったことがあったら、なんでもいうといい。きみたちは大事な労働力なんだ。ハート様

images-3

当ブログお薦め記事

一応、言っておく

このブログが1位になったら・・・

奴らはビビる、私もビビる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

こんなブログにやけっぱちの応援を!

こんなブログに悪意の応援を!

 - 労働環境 ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。