アクセスランキング 収入源を複数確保する方法を考えてみた - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

収入源を複数確保する方法を考えてみた

      2017/10/08

会社勤めをしていて給料収入しかない状態だと非常に危険です。

なぜなら上司と揉めたり、転勤を拒否したり、病気になって退職せざるを得ない状況になったら、収入が無くなってしまいます。雇用保険がありますが、失業手当の支給日数に制限があるのと、貰える金額は在職中の賃金収入と比べたら激減します。

そういう事態になっても困らないように、会社勤め以外にも複数の収入源を持つ必要があります。その方法を今回は記事にします。

記事のタイトルが、どこかの情報商材のフレーズみたいで嫌だが、賢くもないサラリーマンが勤労収入以外にもお金を得る方法を考えてみた。

外国為替証拠金取引(FX)

FXで不労所得を得る方法です。FXをしている投資ブログでは、高金利通貨である南アフリカランド、ブラジルレアル、トルコリラを買うことでの、スワップポイントを不労所得としている方が多いです。

私も去年トルコリラを10万通貨を買って、1年以上放置しています。私は10万トルコリラを買ったので、2017年9月1日時点で、1日900円、年間換算で32万円の不労所得を得ることができます。

ただし、私のようにトルコリラを10通貨をレバレッジをかけることなく買うのは、最低320万円の資金が必要です。ただ・・・


この高金利通貨を買って利息を得る方法は全くお勧めしません。
スワップポイントという利息と同等の物を得る以上に、為替差損がでるからです。10の利益が出て、50の損失が出るような投資方法はお勧めしません。

特に、高金利通貨のスワップポイントを進めるブログは多いですが、高金利通貨ほど価値が下落する傾向があるので、その高金利を打ち消す程の為替差損が出てしまいます。

最近ではこの投資方法は「失敗」だと思ってますし、このトルコリラを決済してレバレッジをかけない、通常取引の方法に切り替えるかもしれません。

320万の資金でレバレッジをかけずにトレードが出来れば、ちょっとしたお小遣いぐらいは稼げます。FXでのトレードのコツは「レバレッジをかけない」ことです。

FXが巨額の損失を出した2CHのコピペがありますが、損失の原因はレバレッジをかけるからです。レバレッジをかけなければ短時間で強制退場、巨額の損失を経験することはほとんどありません。

この記事を書きながら考えているのが、米国ETFへの投資です。なぜなら米国の株価は右肩上がりだからです。現状、米国の地位を脅かす国家は出現していませんし、日本円に全力投資する考えは危険だと考えています。日本円でダメならどの通貨が良い?と考えた時に、思いついたのは米ドルです。

先進国で人口も経済も成長し続けているのは魅力で、世界中の観光地で米ドルを持っているだけで現地の通貨と両替ができます。発展途上国だと現地の宿で米ドルで決済できるところもあります。

米ドルは世界中の人が欲しがります。こんな通貨は米ドル以外にはありません。

アメリカのETFに投資して、そこからの配当収入に切り替えて継続的な収入の確保を考えています。そのための情報収集を最近しています。

この投資の選択肢を探すのは大変ですが、面白いです。これがうまくいけば会社という刑務所から解放される光景をいつも夢を見ています。デメリットは円高になったら収入が減ること、運用利率はソーシャルレンディングと比べると低いですが、安定度は米国ETFの方が上です。

ソーシャルレンディング

資金を必要としている会社へお金を貸し付けるのですが、お金を貸したい人と、お金を借りたい会社との間に、仲介する会社にお金を預けます。その預けたお金を会社に貸し付けて、利息を受け取ります。期限が到来すれば貸したお金の元本も返ってきます。

メリットは、利率が高いことです。5%から高いと12%までありますが、利率が高いものに投資をするのは怖いので、最大でも利率10%の案件にしています。色々なソーシャルレンディングの会社があるので、色々な会社と案件に、貸し付ける資金を分散させることでリスクを軽減することができます。

デメリットはお金を貸している間は資金拘束されるので、その資金を引き出すことができません。急な出費が出てくる、多額のお金が近い将来に必要な人はお勧めしません。

有名な業者だと【マネオ】【クラウドクレジット】OwnersBookがありますね。

ちなみにみんなのクレジットという会社には入金するな。2,3年は持つかと思ったのにな・・・杜撰な体制はここで説明するよりググったほうが早いです。

アフィリエイト

物売りたい企業の広告をブログ等に貼って、その広告をクリックしてもらい、その後、商品を買ってもらうことで、あなたに報酬が発生します。物販アフィリエイトと言いますね。この手のアフィリエイトの利点はブログ等にリンクを張っておくだけで収入が発生する可能性があるということです。

有名どころだとA8.net
が有名ですね。扱う広告の量も非常に多いので、自分が紹介したい商品リンクを張っておくだけで、そこから報酬が発生するかもしれません。

ちなみに私は、この広告を張るタイプのアフィリエイトは全くうまくいってません(泣)

ポイントサイト

正確には日々の生活で何かを買う時に、「ポイントサイト」経由で物を買います。ポイントサイト経由で買い物をすると、購入額の数%がキャッシュバックされて実質的な値引きで物を買うことができます。収入を増やすのも必要ですが、支出を抑えるもの非常に重要です。

有名なポイントサイトだと、ハピタスが有名ですね。楽天ショッピング、イオンでのネット上での買い物でも購入額の数%分が返ってきます。この小さなキャッシュバックを1年やると金額が大きくなります。ちなみに、前述のリンクからハピタスに登録すると30円分のポイントが付きます。

サラリーマン以外で稼ぐ

私が小学生の時はありませんでしたが、今はネットがあります。フォトショップやイラストレーターが使えてデザインが得意な人であれば、ランサーズBizseekというウェブサイトがあります。記事に特化したものだとサグーワークスがあります。これらのサイトに登録して、ネット上で仕事を受けて報酬を貰うスタイルが取れます。

これなら雇われの身ではないので、くだらない社内ルール、しがらみ、やかましい上司がいないので、自分を儲けさせる仕事に専念ができます。ネットにつながる環境があれば、どこでも作業ができるので満員電車の乗ることもないですし、決まった時間に目覚ましに起こされることなくなります。

他人(会社)を儲けさせるのではなく、自分を儲けさせることに専念すること、自分でお金を稼ぐ力を身に着けることが大事です。これがないとサラリーマンをやらざるをえないですし、パワハラ、転勤を強制されてもしがみ付くしかなくなってしまいます。

収入源を複数を作るのに大事な事

上記のポイントサイトとアフィリエイト以外で、収入源を複数作るには、お金にお金を稼いでもらう必要があります。そのためには、お金を稼いでもらう種銭(=貯金)が必要です。

その種銭がないと収入源を複数作ることはできないので、一生お金に困る生活、やりたくもない仕事をしないといなかったり、職場の人間関係に悩んだりすることから逃げられません。

特にいけないのが、必要ではないけど、欲しいものを買ってしまったり、頻繁に飲み屋に行ったり、海外旅行に行ったりしてお金を浪費してしまう。そのことに気が付かないでお金を使うと、経営者や資本家がニンマリしてますよ。

お金がかかる生活から抜け出せないで、あなたが歳を取り、体調を崩して働けなくなったり、上司と喧嘩したりして退職したら無収入となり、貯金残高の減少具合との戦いが始まります。

資産が無い者は搾取させる、足元を見られます。

それでも働きたい

転職サイトについてまとめた記事を作成中です。ただ、転職は「働かないといけないことには変わりない」ので、劇的に労働環境が変わるのでなければ、あまりお勧めしてません。

労働収入については、後日加筆します。

当ブログお薦め記事

一応、言っておく

このブログが1位になったら・・・

奴らはビビる、私もビビる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

こんなブログにやけっぱちの応援を!

こんなブログに悪意の応援を!

 - お金 ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。