アクセスランキング 偏差値ビジネス - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

偏差値ビジネス

      2017/05/04

高校を卒業し入学する大学を決める時の
指標になるのが偏差値と言われるものです。

偏差値とは?

偏差値とは何ぞや?という説明はここでは詳しく説明はしませんが、
簡単に言うと大学受験の志願者の内、
上から何%の範囲にいるかというものを表すものです。

人数が多い母集団ほど高くなる

ざっくりいうと、入試に参加する人数が多いほど、
合格者の数が少なくなるほど偏差値は高くなる傾向があります。

ということは、文系の学部で有名な大学は偏差値が高くなる傾向があります。
だって、競争相手が多いからね。(合格者も多いですが、それ以上に志願者の数が多い)

逆に定員数が少なくて偏差値が高くなる個所もあります。
だから東大の医学部や国立大学の医学部の偏差値が高いんですよね。
志願者が多くて、合格者が少ないです。

でも大事なのは、何度も言ってますが、

大学の専攻が一番大事です。

文系学部の偏差値は高くても意味なし

経営学、経済学、法学、文学、国際関係等を
いくら勉強しても就職先はありません。

なぜならそれを生かした仕事がないからです。
文系でも就職口があるのは、会計学部、商学部ぐらいじゃないでしょうか。

理系の学部は偏差値関わらず就職口あり

逆に、薬学部、医学部、工学部は仕事があります。
学んだことが仕事に直結する仕事は就職口があります。

私の場合は偏差値もないも同然の専門学校卒業でしたけど、
プログラミングを勉強していて作品を作っていたので、

就職活動時はそれをアピールできましたので、
仕事は簡単に見つけることができました。

海外で働きたい場合もこの手の技術は世界中で需要があります。
なぜ、そういうことが言えるのかというと、

会計事務所で働いてきて色々な会社を見てきました。
実際に労働ビザを取得できる人は技術者がメインだったからです。

営業、事務職、語学ができるだけでは労働ビザはおりません。
ビザがおりても、海外で対日本人の仕事になります。
対日本人の仕事なら、国内で十分じゃないですか。

予備校も商売

予備校も生き残るために色々と、
高校生とその親から巧みにお金を取る方法という物を考えています。

あくまで大学受験はビジネスですからね。
有名大学のブランドとか、偏差値というもの考えたのでしょう。

予備校の仕事は生徒を有名大学に入れること

高校生を偏差値の高い大学にいれて、後は知らんぷりでしょう。

大学行って、就職できないんじゃ進学する意味はないでしょう。
予備校はあなたの就職までは面倒をみてくれませんよ。

10代の若者を食い物に

10代の子どもの夢を食い物にする大人が嫌いなので、
似たような記事を何度でも書きます。

夢を抱く仕事と、あなたが向いている仕事は違います。
それを自覚しないと、将来働くときに
長期間働けなくなったり、夢を食い物にされて
ブラック企業に捨てられる恐れがあります。

当ブログお薦め記事

一応、言っておく

このブログが1位になったら・・・

奴らはビビる、私もビビる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

こんなブログにやけっぱちの応援を!

こんなブログに悪意の応援を!

 - 教育 ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。