アクセスランキング 借金する人、借金をする理由は何だろうか - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

借金する人、借金をする理由は何だろうか

   

こんばんは。リェータです。私のような早期リタイアを目指す人は借金とは無縁ですが、世の中には私とは正反対のお金を使うことに躊躇しない属性を持った人がいます。

自分が稼いだ収入内で生活をする分には問題はありませんが、中には借金する人がいます。借金をする理由なんだろうかと考えてみた。

失職したとき

職場で上司と揉めて頭にきて、会社を辞めたり、会社の業績が悪化したことにより退職をせざるを得ない状況になってしまった人など、失職にはいろいろと理由があります。

世の中のほとんどの人は、どこかの組織で雇われて働くことになるため失職することは、お金が入ってこないことを意味します。働いているときに少しは貯金をしているかもしれませんが、多少の貯金ではすぐに、貯金は底をついてしまいます。

意外と盲点なのが、退職してから降りかかる住民税、国民年金、国民保険料です。これの支払いが貯金額を激減させます。なぜかって、国民年金以外の、支払金額は前年の所得に応じて決めているからです。簡単にいうとお金を稼いでいた時の経済状況で支払う金額を決めているからです。これらに苦しめられる人は多いです。

会社を辞めるにも次の転職先を見つけてからにした方がいいですよ。早期リタイアを目指している人で、しばらく働く必要が無いくらい貯金があったり、多少なりとも不労所得が得ている人には関係はありませんが・・・

結婚式

検索をかけると借金をする理由に結婚式が出てきた。ネットの記事なので真偽は不明だが借金をしてまで式を挙げたい人はいるのか?と思った。家のような生活必需品でもなければ、贅沢品に属する結婚式に借金をするには意味不明です。

そんなことにたくさんのお金を使ったら、働かないといけないじゃないか!と思う。女性で働きたくない、専業主婦はやりたくないという人がいるが、働きたくないならお金を使うことは辞めた方がいい。

奨学金

プログラマー、看護師、薬剤師のような大学を出ることがほぼ必須な仕事なら仕方が無いです。ただ文系の専門性が全くない学問を学ぶために、お金を借りて大学に行くのは全くの無駄です。だって卒業しても就職できる保証がないし、就職活動でも専門性が無い仕事は、志望動機を考えるのも大変です。

就職してもソルジャー要員でしょう。

世の高校生に言いたいことがあるんですけど、文系に進学しても、就職活動苦戦するよ。東大、京大のような出身校自体がブランドになるなら話は別ですけど、そこまでの学力がないと文系なんて意味が無いです。
そして、大学を卒業するころ、就職に不安を覚え、借金数百万が圧し掛かります。

借金というのは人を縛るんですよ。世の中のお父さんを見ていれば分かるでしょう。お父さんは言わないけど苦労しています。苦しんでいます。だから男性の方が寿命が短いんだ・・・

ギャンブル

論外だな。やめろの一言です。

国の制度を利用する

手持ちのお金が無くなってしまい、生活ができなくなると借金をしてしまう方がいます。
ただ消費者金融、銀行からお金を借りるくらいなら厚生労働省の生活福祉資金貸付制度を利用しましょう。

国、市役所?が運営しているもので、民間からお金を借りるより遥かに低金利で生活費を借りることができます。返済義務はもちろんありますが、これを利用しない手はないでしょう。

この貸付制度を利用するための条件はこちらです。

高い金利で借りると利息の返済だけで頭が痛くなります。そして、金融業者の駒として長期間搾り取られるのです。そういう生活をしたくないなら営利を目的としない公の制度をフルに使うべきです。

こんな大事なことを、なぜ義務教育で教えないのか理解に苦しむ。

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - お金 ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。