アクセスランキング 会社のお金で役員の車を買うな - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

会社のお金で役員の車を買うな

   

雇われの身だと理不尽なことが多いですよね。会社に生殺与奪を握られる恐怖というものを感じます。そしてお金がないものは(ウシジマくんじゃないですが)尊厳を踏みにじられます。

これまで見てきた光景で納得できない、フェアではないと感じたことを書いていく。その中の一つ、プログラマーとして働いていたときを思い出す。

小さい会社で特に多いと思う、会社のお金で、社長しか乗らない車の購入です。

従業員は自分のお金で買う

サラリーマンとして雇われの身であれば、自分が乗る車は、天引きされて残ったお金で買っている。新入社員だろうが勤続**年のベテラン社員まで同じである。保険代、ガソリン代、駐車場代も自腹です。こんなことは当たり前です。

もちろん、マイカーを買う時に会社から補助金なんて出ません。駐車場代も出ません。当たり前です。

ところが・・・

社長は会社のお金で買う

なぜだか理解ができないのですが、一番お給料が高い社長は、会社のお金で、社長しか乗らない車を買うんだよな。それも一般社員よりグレードが高く、値段を張る車を買うのである。車だけではなく、保険代、駐車場代、自動車税、ガソリン代も会社のお金で買うんだよ。

なんでなんだろうな。

こんな露骨な不公平なことをしたら、社員の士気に影響がでると考えないのでしょうか。

そんなヘタクソっ・・・不公平感が噴き上がる 見せ物をしておいて・・・自分に不利な状況になったから中止などと・・・言えるわけもあるまい・・・!公平である必要はないが・・・・少なくとも・・・・公平感は客に与えねばならんのだ・・・!

兵藤和尊

会社という組織にも同じことが言えるのではないのか?会社の役員のヘタクソな、不公平感が出る見世物(役員の車を購入)をしておいて、人物の評価は公平になんて、どの口で言うのか?と思う。さらに車を買って資金繰りに困っているならバカとしか言いようようがない。

完全に公平な判断を下すことをできないのは理解してますので、公平であるように見せてほしいです。

当ブログお薦め記事

一応、言っておく

このブログが1位になったら・・・

奴らはビビる、私もビビる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

こんなブログにやけっぱちの応援を!

こんなブログに悪意の応援を!

 - 教育 ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。