アクセスランキング 他人を儲けさせる自己投資はやりたくない - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

他人を儲けさせる自己投資はやりたくない

   

金曜日、仕事の業務連絡や現状を報告するミーティングがあるのだが、そこで上司か言われたのが英語を勉強しないのか?と聞かれた。英語はやりたいとは思っているが、仕事の為に勉強をする気はまったくない。

資本主義の問題点や日本の学校教育のおかしさに気が付いた人間からすれば、サラリーマンを頑張るなんて馬鹿なことはしたくないのである。

仕事を頑張って。私に利益があるのか?

私が英語を勉強して実力を上げて、海外との仕事ができたとして、私にメリットがあるのか?せいぜい、海外との会社とのやりとりが私の業務に追加されるだけで、なおかつ、給料はそのままで私にメリットがないでしょう。

それに、まったり楽してお金を稼ぎたいという願望が私のなかにあるので、給料が増えずに仕事だけを増やされるのはイライラするのである。怠けの者の戯言かと思う人もいると思うが。

何も、「何があっても絶対に頑張りたくはない」と言っていない。

自分に利益があるなら頑張る

私が英語を勉強して、私の手元に、お金がよりたくさん残る、休日が増える、勤務時間が短くなる。今よりもっと楽になる。とか私にメリットがあるのなら、雇われの身でも頑張る必要があるが、現状の日本の企業だと仕事だけを増やされるだけで、私が一方的に損をする。

こんなに不公平なことはないだろう。そういう一方的に損をすると理解しているから、そんなことは全力で回避するだけである。

お金がない

こんな一方的に不利なことをやらされる理由は1つである。お金がなくて雇われをやっているから足元を見られているのである。お金さえあれば、会社を辞めることができれば、そんなふざけたことは言われてないのである。だってお金に困ってなければ、会社を辞めたって食うに困らないからね。

当ブログお薦め記事

一応、言っておく

このブログが1位になったら・・・

奴らはビビる、私もビビる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

こんなブログにやけっぱちの応援を!

こんなブログに悪意の応援を!

 - サラリーマン

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。