アクセスランキング パナマ文書、脱税するほど、儲けてみたい。 - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

パナマ文書、脱税するほど、儲けてみたい。

      2017/04/16

私みたいな貧乏人には無縁な話ですね。お金持ちが税率の低い国にお金を移しているみたいです。

日本の法人税率は40%

例えば、私が100万円で商品を仕入れて、200万円のものを売ったとします。
日本だと法人税率は40%ほどです。

売上:200万円
仕入:100万円
-------------
利益:100万円
法人税:40万円
-------------
手元に残るお金:60万円です。

日本とパナマ法人税率が違う

パナマの法人税率はググると、25%だそうです。
そこで、物を売った時の手数料としてパナマに100万円送金しましょう。
そうすると以下のようになります。

1.日本の会社
売上:200万円
仕入:100万円
手数料:100万円
-------------
利益:0万円
法人税:0万円
-------------
手元に残るお金:0 (日本の会社)

2.パナマの会社
手数料売上:100万円
-------------
利益:100万円
法人税:25万円
-------------
手元に残るお金:75万円です。(パナマの会社)

こうすることで、パナマにお金を送金するだけで15万円多くお金が残りました。今回は売上200万でしたが、これが100億とかになるとすごい金額が日本に収められていません。

現実的な話で

タックスヘイブン税制とかありますけど、日本の税務署もそこまで調査するんですかね。
ちなみにこれは合法です。お金持ちだけに使える節税ですね。

私みたいな貧乏人はパナマに会社を作るだけでも手間なのでお薦めしません。

当ブログお薦め記事

一応、言っておく

このブログが1位になったら・・・

奴らはビビる、私もビビる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

こんなブログにやけっぱちの応援を!

こんなブログに悪意の応援を!

 - ニュース , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。