アクセスランキング アンチが付くほどアクセスがあって羨ましい - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

アンチが付くほどアクセスがあって羨ましい

   

労働者の皆様。こんにちは。
働きたくないダメ人間の代表であるリェータです。会社辞めたい。人間やめたい。猫になりたい。自由になりたい。世の中の妻子と住宅ローンに嵌められたお父さん!こんにちは。

コメントが、このブログを続けるうえで励みになるのですが、さらにいうとアンチに粘着されてアクセス数がたくさんあるというのは、非常に羨ましいと思うことが多々ある。

嫌い=好き

本当に心底嫌いで、関わりたくないのなら、無関心になって嫌いな人には関わりたくないと思うのが人心情だが、意図的に敵意を抱いているブログに粘着してコメントを投下する人がいるが理解ができない。関心があるからこそ、ムカツクブロガーに突撃をしているのでしょう。

私が本当に嫌っている人へは「無関心」になります。本当に関わりたくないから、ムカツク奴からメッセージが来ても無関心です。だって関わるだけでストレス、金と時間の無駄ですからね。その無駄の極みに自分の労力を浪費したくないからです。

収入が増える

私のような弱小ブログだとドメイン利用料とサーバー代金も補えないくらいの少ない収入ですから、月に5万円もブログで稼いでいると浮上に羨ましい。やっぱり文才なのでしょうね。このブログを書き始めて2年くらいですが、アクセス数はあまり増えていません。まぁ、アクセス数が増えるような構成を考えてりしないで、適当、自分が思ったことをひたすら好き勝手に書いているだけなので仕方がないですがね。

こんなブログが月に5万円も稼いでくれたら万々歳です。そうすれば会社から出所ができるのに・・・、少し稼いだくらいではGoogle先生の逆鱗触れると無収入になりますからね。あまり過激なことは書けません。

信者が増える

定期的にコメントを残してくれる人がいるということは、好き嫌いは別にして、人を引き付ける何かを書いていることを意味します。正直羨ましい。この定期的にブログに訪れる人を増やすという事は私にはできません。だって、こんな「働きたくない」を具現化した底辺ブログなんて見に来る人なんているわけないじゃないですか。無職に憧れるなんて女性受けは最悪です。

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - ネタ ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。