アクセスランキング やっぱり労働ではお金が貯まらないな - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

やっぱり労働ではお金が貯まらないな

      2018/05/20

------------------------------
正月に必須のおせちは購入しましたか?
豊富な数のおせちをみんなのお祝いグルメでは揃えております!
日本一のおいしいマグロを全国にお届け!まぐろお取り寄せ通販専門店【マグロの吉井】
大事な人にゴディバのチョコレートはいかですか?
------------------------------

賃金奴隷の皆様。
こんにちは。働きたくねぇよ。労働はクソだよ。給料を貰ったサラリーマンが多いですね。GW前ですし、皆様、貰った給料でどうしますか?私はもちろん、海外旅行に行って自分にご褒美をします・・・言うわけないだろう。そんなは現代奴隷がやることです。労働嫌い代表の私は労働から逃げるために、貰った給料は投資にまわす。

サラリーマンは辛いよ

つらい労働の対価がやっと振り込まれた。世間一般の賃金奴隷だと月に1回、入金される日があるくらいでしょう。私の場合は金額が小さいですが、1か月に5回~10回くらい入金がありますね。まぁ微々たる金額ですけどね。賃金奴隷一辺倒の状況から逃げないといつも思っている。カフェでこの記事を書いているが、自己投資に励んだり、飲みに行くという会話、GW前なのか旅行に行く話が聞こえてくるが、これでは「お金がたまらない」とそのくせ、会社、上司への愚痴を言っているのだから始末が悪い。

そんな愚痴るなら、それを解決できるように動くべきだ。配偶者、子供がいるなら「諦めろ」で済むが、独身で20代なら、投資に興味を持ち、複数の方法で収入を得るための方法を探すことが今なら、ネットがあるからできる。いい大学を出ているサラリーマンでなぜ、そういうことに頭を使わないのか?他人を儲けさせることに頭を使うのは馬鹿だ。

世の隠れた真理をいうと、一流大学を卒業して、大企業や官僚として働くことはエリートではありません。せいぜい二流奴隷でしょう。だって上司に給料、勤務時間。勤務場所を決められて、仕事をするかしないかの裁量が無い人がエリートの訳ないでしょう。一流奴隷は金融業界のトレーダーとか桁違いの給料を貰っている人です。そんな桁違いお金を稼げるなら自分の資産を桁違いに増やせばいいでしょう。

投資に種銭を作るためにサラリーマンをやるのは全く否定しませんが、上司、会社への愚痴を言っているのに、そこから抜け出すための努力をせず、私のような人間に「つまらない」と言ってくる奴は癪に障る。私はね。働きたくないんだよ。会社を全く信用してないの。平気で裏切って、人を切り捨ててくるし、そんな存在に収入源を依存したくないの。今の勤め先だって倒産するのを前提に行動している。だからもらった給料を使わないで投資に回して、お金にお金を生んでもらうようにしている。

会社や上司にムカついて会社を辞めたとしても困らないように、自分を守る体制を作っているんですよ。そのためには投資の種銭が必要です。絶対、労働なんてやめてやる。そして、私に「つまらない」と言った人間に。月曜日の朝、会社に向かうときに、ビール飲みながら「貧乏には働かないといけないから大変だね」と言いたいねw。

お金が無い人はやりたくもない労働をしないといけない現実が分かっていない人が多すぎる。まぁ日本の学校教育が、そういう人間がたくさんいないと、日本という国家が成り立たないから、たくさん勉強している人を「エリートとか一流の人」って持ち上げているんだけどね。真のエリートというは生活の為に働く必要が無い人のことを言います。安倍さん、麻生さんのように名門生まれで落選しても、周りが放っておかない人のことをエリートと言います。東大卒業、ハーバード大学、厚生省の元官僚、豊田真由子さんは決してエリートではありませんw

投資でお金持ちになる

2014年だったかな?フランスの経済学者のトマ・ピケティが書いた『新・資本論』とい本でもざっくり言っているじゃないですか。労働で賃金を稼ぐよりも、資産にお金を生んでもらう方が効率が資産を効率的に増やせる。ということを言ってます。

私もこれは大賛成です。だから、多くの企業経営者は自分の会社を上場させたいんですよ。1株100円で10,000株をもった中小企業でも、上場が成功すれば、1株100円に1000円の価値が付いたりします。魅力的、話題に富んだ企業なら、30倍、50倍の株価を付ける事があります。だから上場するということはお金持ちに近づくことができるんですよね。

私のような労働嫌いの人間だと、働く行為そのものに嫌気がさしていますので、会社を設立して従業員を雇って、会社の規模を拡大して上場させるという手間がかかることはしたくありません。

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 小言 ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。