アクセスランキング みんなのクレジットから入金があった - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

みんなのクレジットから入金があった

   


おせち厳選情報をみんなのお祝いグルメ

マグロを全国にお届け!まぐろお取り寄せ通販専門店【マグロの吉井】

口さみしいとき、ゴディバのチョコレート



労働者の皆様。労働嫌いの皆様。こんばんは。働きたない。労働が苦なら、この世は地獄だ。といつも思っているリェータです。

そんな賃金奴隷の身分から脱出するべく投資をしている。その一つであるソーシャルレンディングというものがある。端的にいうと、お金を貸して利息を得て儲けましょうというサービスである。その業者のひとつである「みんなのクレジット」という業者に50万ほど投資した。

入金とは書いてあるが

貸し付けたお金が問題なく帰ってきたのではない、債権譲渡をした際に、みんなのクレジットがサービサーかへ売却した債権売却代金のお金が振り込まれた。50万ぐらいを出資して、返ってきたのが15,000円ほど、元本毀損率97%という結果です。

投資の結果なら納得するが

投資したお金が、本当にビジネスに投下された結果が失敗で元本が返ってこないなら納得するが、そうではない。みんなのクレジットの結果や、行政からの発表をみると社長個人の借金返済や、キャッシュバックに充当していたり、不動産?へのお金の出資ではなく、みんなのクレジットの運営費に充てていたこと、そして自転車操業の危険性が指摘されていた。

そんなお金の使い方をしていてお金を貸した人が納得するはずがないだろう。貸し付けたお金が返ってこないときに返済の原資とする不動産の担保はない、社長の個人補償(たいした金額ではないが・・・)もない、有価証券と書かれているが未上場株式であり市場価格はない。「有価」ではない。

被害者の会に参加する?

投資金額が50万くらいしかないので、弁護士費用や時間がかかることの機会損失を考えると、割に合わないと思っている。何百万も返ってこない人、エセ賢者さんのように1千万以上投資した人なら裁判をやる価値があるかもしれないが、私は参加しません。ただ「白石伸生」という名前は覚えましたね。

白石氏は誠意がないですね。借金における誠意なんて、強盗しでかそうが、内臓を売ろうが、お金を返すこと以外ないですよ。

社長をググってみたが

昨年の今頃、お金をみんなのクレジットに振り込む前に、社長の名前をググった記憶があるる。この「白石伸生」で検索をかけてみたが、マイナスの情報が出てきた記憶がない。プロレスの関係者?くらいしか情報がなくて、この手のお金に汚い情報は見当たらなかったです。逆SEOでもしていたのではないかと勝手に思っている。

ソーシャルレンディングは悪くない

お金を貸すときにソーシャルレンディングを利用するのはありだと思っている。今の時代に、お金を貸し付けて為替リスクなしで年利6%以上も利息が付いてくる投資はあまりないと思っている。預金利息と比べた雲泥の差です。米国のETFとは違い、2重で源泉税が取られることもないですしね。

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - ソーシャルレンディング