アクセスランキング さくら水産の常連になった - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

さくら水産の常連になった

      2018/05/20

------------------------------
正月に必須のおせちは購入しましたか?
豊富な数のおせちをみんなのお祝いグルメでは揃えております!
日本一のおいしいマグロを全国にお届け!まぐろお取り寄せ通販専門店【マグロの吉井】
大事な人にゴディバのチョコレートはいかですか?
------------------------------

労働者の皆様。
こんにちは。働きたくね。朝、ベットから起きたくない、休みの人間を見ると、そいつから休日を奪い取りたいと思っている。リェータです。

今日も労務作業をこなしてきた、体はともかく、私の心が悲鳴を上げている。私の意志に反した現代の強制労働、労働しない者は、間接的にあの世に行けと言われています。

そんな囚人未満の労働環境を送っている私だが。ひそかに楽しみにしていくことがある。それは昼の時間にさくら水産に行って、好きなだけ卵かけご飯を食べることが楽しみである。食うのが楽しみなんて、老後のおじいちゃん、おばちゃんみたいで嫌だが、本当に食べることが趣味になりつつある。

500円でおかずが付いて、ご飯、みそ汁、おしんこ、卵がお替りし放題です。これを上回る激安なランチを提供しているお店は見たことがない。存在しますか?東京に?早期リタイアを目指すならランチ代も節約して資産形成に励めとお叱りを受けそうだが、労働が嫌すぎて、朝早く起きて弁当を用意するのは辛すぎるのである。労働アレルギーが、私を布団に閉じ込めている。

さくら水産の独特の大衆居酒屋のような雰囲気が好きなんですよね。労働を頑張るおばちゃんたちを見ていると元気になれると思うのは私だけか?中国人?や韓国人?店員さんが頑張って働いているおかげで激安ランチが食べられるのである。彼らに一番感謝をしないといけない。安く物が食べられるという事は、それを提供している人たちのお給料が安い事を意味します。そういう側面も考えながらご飯を食べてますよ。最近は・・・

逆に休日は会社に行くことはないので、さくら水産に行かなくなる。当然だが。。休日もランチは菓子パンを1つ食べるくらいである。労働の事を考えると食欲が無くなるしね。労働に心がやられると他の事に関心が向かなくなるのは私だけではないはず。休日の息抜きができないのも、翌日に労働が控えているからである。ずっと休日は続けば私の心は清らかに、穏やかになる。GWなんてものは、短い小休憩みたいなものです。

一度無職になれば、9連休なん屁みたいなもの、300連休、500連休を経験した私からすれば、GWなんて気休めです。だって現代奴隷共が一斉に休みを取るせいで、どこに行っても混んでる。航空券はバカ高い。本当に迷惑極まりない。また会社を辞めたい衝動に駆られるが、まだ辞められないんですよね。本当に辛い。雇われサラリーマンなんてお金が全然、たまらない。

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 生活

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。