アクセスランキング お前ら、社畜で人生楽しいか - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

お前ら、社畜で人生楽しいか

   

最近、労働系のブログを眺めていることが多く、面白そう、興味深そう、ネタになる記事を探しています。

その時に、「お前ら、社畜で人生楽しいか?」というブログを書いているAtusiさんという方を最近知った。

今回のタイトルは、私が読者を煽っているわけではない。これはブログの名前なのです。

新卒で入った会社で、三途の川を渡りそうになる

この方は、学校を卒業して就職し、板金工として働いていたのですが、そこでの労働環境がひどく、退職をされています。そこでのお話はもう壮絶です。少しグロイ表現があるので読むには注意が必要です。

その後も、転職を重ねる

その板金工を退職された後も、農家、介護施設での介護、調理経験など、多才な経験を持つ方です。不器用な私にはとても務まらない仕事をし続けるひとです。

その職を転々とした経験から、社畜批判や、そこでの経験、やりがい搾取とかの記事を書き続けています。

株で生計?を立てている

勤労収入以外にも、株で収入を得ている方です。子供の時にもらったお年玉を原資にして、株の売買をしていて、資産を築いている人です。

1か月の勤労収入以上に稼げてしまうこともあり、「労働って何だろう?」と私は考えさせられることも多い内容です。

私の親も、こういう教育をしてくれる親だったらよかったのにと思っています。資本主義の日本で生きる限り、絶対にお金の教育、税金の教育は必須です。

このAtusiさんは日本の学校教育を「社畜を養成するところ」や「もし、自分の子供が学校に行きたくないと言ったら、学校には通わせない」と言っていたり、私の価値観に近い方で、親近感が湧きました。

労働系のブログを読んでいて

こういうタイプのブログをたくさん世に出てくるということは、それだけ労働に対して、サラリーマンを生み出す教育もどき?に疑問を持っている人が多いということです。

当ブログお薦め記事

一応、言っておく

このブログが1位になったら・・・

奴らはビビる、私もビビる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

こんなブログにやけっぱちの応援を!

こんなブログに悪意の応援を!

 - 労働環境

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。