アクセスランキング 【西友 理不尽】客からのクレーム - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

【西友 理不尽】客からのクレーム

      2018/01/02

こんにちは。リェータです。
スーパーの「西友」に行くことがよくあるのだが、そこのレジのそばに「お客様の声」と投函するコーナーがあり、投函した内容が掲示板に貼ってある。内容はお店への感謝の声、要望、苦情など、さまざまである。

ただ苦情でも、理不尽で受け入れがたい苦情を言ってくる人もいるのである。

買った商品をレジの店員さんに入れてほしい

こんなフザケタ要望が「お客様の声」に書かれていた。正確に言うとベビーカーで来た客が2、3品買ったので、その品をレジの店員さんに入れてほしいという要望である。

買った品を店員さんに入れてほしいなら高級スーパーの「成城石井」に行けばいいだろうと思った。時給1000円の格安スーパーの店員さんにそんなサービスを要求をしてはいけないのである。

その店員さんがその要望に応えれば、レジの回転速度が落ち、会計速度が落ちてしまい他の客の待ち時間が増えてしまう。そのほうがマイナスが大きくなる。

ベビーカーに合わせてレジの通路の幅を広くしてほしい

自分本位でしか考えられない人間がいるものである。レジの通路を広くするということは、ほかの場所を犠牲にしないといけない。売り場の小さくするか、レジの台数を少なくして、一つ当たりのレジの通路の幅を確保する方法である。

売り場の面積を小さくすると、取り扱う商品数を減らすことになるので、売上が落ちることを意味する。レジの台数を少なくすることは、ほかの客の待ち時間を増えることを意味する。賃貸で借りているであろう西友は物理的には売り場の面積は増やせない。

私は、このベビーカーの人の要望は応えられないです。自分で買ったものは自分で袋に入れてほしいし、ベビーカーを想定してレジの通路を作ってません。

サービスをすべてタダだと勘違いしている人が多いような気がする。。。。たくさんの要望を出すと、普段買っているパンやら米の値段が上がるよ・・・

なんだか、貧乏人って性格が悪いと考えるようになってきた。お金は人の性格を良くするような気がします。

当ブログお薦め記事

当ブログお勧めの記事

収入源を複数確保する方法を考えてみた
一応、言っておく

このブログが1位になったら・・・

奴らはビビる、私もビビる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

こんなブログにやけっぱちの応援を!

こんなブログに悪意の応援を!

 - お金 , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。