アクセスランキング 【終業後】職場からの連絡がうざいからスマホ破壊したいわ - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

働きたくない。会社辞めたい。不労所得欲しい

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

【終業後】職場からの連絡がうざいからスマホ破壊したいわ

   

労働者の皆様。

こんばんは。労働嫌いなリェータです。今日もやりたくもない労働を8時間以上をした労働者の皆様、今日もお疲れさまでした。労働で肉体と精神を消耗し、終業時間は自由になり、体が5キロぐらい軽くなったような気がするが、私の仕事へ戻そうとするやつがいある。

LINEうぜぇ

職場の上司が私に言い忘れたことがあるようなのだが、上司からのLINEほどやかましい物、人の気分を害するものは無いと思っている。上司からのLINEはみたくないと思うのは私だけだろうか?本当にやかましい。ひっきりなしにメッセージを来て、電話までかけてきたらスマホを破壊したくなる衝動に襲われる。

人の安らぎの時間を粉々に破壊する負の連絡、なぜ、ここまで毛嫌いするようになったのだろうか?仕事を頑張ったところで新たな仕事が追加されて、給料がそのままという、フザケタ経験を10年以上に渡り経験したのが原因かもしれない。私に全く得が無いことをやらされたら嫌でも学習するものです。

内容は言うと、緊急性がないもの。上司の都合をごり押しで、すぐに対応する必要が全くないものであったり、困っていて連絡をしてくるのではなく、自分がちょっと困った聞いてくる。すぐにわかることを聞いてくるである。私には「すぐにわかることを聞いてくるな」と自分で言っていて、そういう自分で言ったことすら守らない奴は**したいものです。

こういう、終業時間後に仕事の話を振ってくるのは、日本だけなのだろうか?

後輩からのLINE

後輩からのLINEはなんとも思わない、後輩から休みの日に来ると、緊急の事か、本当に困っているのだろうか推測をする。そういうメッセージは、非協力的どころか自発的に助けになりたいと思うのだ。これまでの対応した後輩からのメッセージを思い出すと、内容も私ではないと分からない事もあるので、それは本当に助けないという謎の使命感に襲われてるのである。

やはり私の労働観である「労働者同氏は結束して利益を最大にする」に基づいて行動をしているのだと思う。私は労働者の利益があるように、後輩に厳しくしたりはしないし、基本的に「命令はしない」のです。逆にしてほしい事があったら「説得する」のです。例えば、この新入社員の社保の手続きを経験しておくと、転職に役に立つことに絡めて説得し、後輩に仕事を振ります。

ちなみに鬼軍曹になるつもりはないです。職場の雰囲気を悪くなる、楽できなくなる、仕事がサボれなくなって、私にメリットが無いからです。私のモットーは楽をしてお金を稼ぐ。究極的には働かないでお金を稼ぐ、労働は囚人にやらせるべきものです。

当ブログお薦め記事

バナーを1日1クリックをお願いします。

 - 小言 ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。