アクセスランキング 【ケチってはいけない】正月は地元に帰っていた。 - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

【ケチってはいけない】正月は地元に帰っていた。

      2018/01/05

こんにちは。リェータです。
記事のタイトルにも書いてある通り正月は地元に帰ってました。
あまり会えない両親、兄弟、20年以上付き合いが続いている友達に会ってきました。地元といっても、電車で2時間くらいで帰れてしまうので、その電車代だけです。

いくら使ったか?

交通費:2,000円
交際費:10,000円
雑費:3,000円
プレゼント代:2,000円

合計:17,000円ぐらいです。

普段はお金を使うことはほぼないのだが、地元に帰ったときは、さすがにお金を使った。地元の友達は特殊な仕事のため、元旦の夜しか休みが取れないないため、元旦の夜に居酒屋に行きました。

元旦から店を開けている魚民や焼き肉のサカイの店員さんには、感謝の気持ちでいっぱいです。サービス料も取られたけど、当たり前ですね。だってみんなが働きたくない元旦の夜に店を開けてくれているからです。私の友達のような特殊な仕事の人は「元旦営業」は嬉しいです。

飲み会は嫌いな訳ではない

会社の忘年会、飲み会には行きたくないと、このブログで散々書いていますが、飲みに行くのが決して嫌いな訳ではありません。集まりが嫌いな訳でもありません。

会社にはお金を稼ぎに行っているだけで、利害関係が絡む人とはあまり関わりたくないのです。だって、余計なことを言ったり、振舞ったりして、自分が不利な状況に追い込まれるのが嫌だからです。

逆に利害関係は絡まない、小学校から付き合いがある友達と飲みに行くなら、自分から誘っていきますし、出費は惜しみません。気を全く使わなくていいし、気楽だし、好き放題言えるというのは本当に貴重です。

プレゼントを買う

これは地元の友達ではないのが、海外旅行をしていて世話になった人に、時々プレゼントを送ることがあります。海外の友達なので、日本にこれないと買えない珍しいものを中心に送ることがあります。

これも世話になったからというのが大きな理由です。こういうことにお金は惜しみません。逆にお金を使わないために、外食はしない、欲しいものは買わない、意味のない飲み会には参加しない等です。

当ブログお薦め記事

一応、言っておく

このブログが1位になったら・・・

奴らはビビる、私もビビる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

こんなブログにやけっぱちの応援を!

こんなブログに悪意の応援を!

 - 小言 ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。