アクセスランキング 「社畜批判」と「労働嫌い」で来る人が多い - 30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代おっさん。アーリーリタイアへの挑戦

30代のおっさんが、会社を辞めて労働から解放されるまでの軌跡を描く。働けば自由になりますよ

「社畜批判」と「労働嫌い」で来る人が多い

   

週5日、会社で働かないお金を得ることができない
負け犬サラリーマンの皆様。こんにちはwww
お金が無い貧乏人は、やりたくもない労働しないと生きていけなくて大変ですねww
まぁ、私もなんですけどねww

労働嫌いで定評があるリェータです。このブログには、どんな検索ワードをかけて訪れてくれるのか調べてみた。調べたところ「社畜批判」、「労働 嫌い」でこのブログに来てくれる人が多いようである。

一流企業勤務でも「労働嫌い」「社畜批判」と検索をかけて、こんな零細ブログを眺めているのでしょうか。それだけ労働嫌いな日本人が多いんでしょうね。ある意味、私のようなブログがなくならないのは、それだけ日本の労働環境が劣悪だからなんでしょうどけね。

社畜批判

この労働への怨嗟を声を綴ったブログであるが、社畜批判の記事も上げている。社畜批判と言ったら「お前ら、社畜で人生楽しいか?」というブログのAtusiさんが有名だが、私も時々社畜批判の記事を書いている。だって雇われにすぎず、年収400万くらいのレベルで経営者目線を求めるバカ、同僚が有給を取るのを阻止するバカ、サボること悪い事と考えるバカなど数えきれないくらいのバカがいる。

特に救えないホームラン級の馬鹿は、経営者目線の薄給労働者です。自分で出退勤時間、役員報酬を決められず、ストックオプションも与えられていない薄給の社畜の分際で、経営者の為に自分の貴重な時間と労働力を捧げて頑張るやつです。経営者に「やりがい、社会への貢献」と言った甘言に引っ掛かり、自分を儲けさせる事も考えず、他人を儲けさせることに血眼になって頑張るヤツです。

頑張るヤツの中で自己完結してればいいものを、それを他人にも強要してくるオバカさんです。それを職場に蔓延させ、他の労働者に伝染させて、他の労働者を疲弊させる、同僚は誰も得をしなことを他人に強要する奴。バカって病気みたいなもので移るんですねwww。お前が頑張ったことろで月給は100万円にならないしww。休みも増えないしww昇給も月に1万(年収12万円)すればいいところでしょう。そんなことに、私の貴重な時間と労働力を使えるか!?

私のように、時間があったら徹底的にサボる、寝てる、始業時間ギリギリに出社する。会社の備品を購入するときはポイントサイトを経由させる、全力で仕事をやらず50%の力でやる、労働者同士で団結する、外出したらサボる時間が増えるように小細工をする。そして、それを職場に広げて、労働者がみんなで楽をしたほうがみんなに利益がある。これに反対する雇われサラリーマンがいるのか?

この姿勢を「社会人失格」と糾弾する労働者がいるかもしれないが、楽々仕事をすることのどこがいけないのか?一生懸命頑張ろうが、職場で鬼軍曹のように部下を縛り付けたって、会社の業績が悪化すれば、そんな貢献も無意味で解雇されます。一流企業だって業績が悪化すれば自分のポジションが危うくなるのに、なぜ、会社に忠誠を尽くすのですか?尽くして見返りがあるのか?

経営者は自分の頑張りが、自分の収入に直結するから頑張るのは当然で、株主=社長なら上場することで莫大な利益を得ることができるから頑張るんです。たかが一介のサラリーマンに過ぎない身分では、そういう見返りはありません。

そんなに頑張るより、投資にお金を投下したほうがいいです。だって、年収400万円くらいなら、私の生活レベルなら月に15万円は投資に回せます。そして年間180万円投資できます。米港ETFなら年利5%くらい利益が出るそうです。買う銘柄にもよりますけど。。。。

仮に年利5%なら180円の5%なら9万円の収入と、EFTの配当金が2-3%くらいなので、36,000円~54,000円となる。9万円+36,000円~54,000円です。月給1万円の昇給を楽に超えてしまいました。SBIソーシャルレンディングなら年利6%の案件がありますし、それなら128,000円の年収増加です。

おまけにこれは、労働の結果得た収入ではないので、上司の匙加減で減らされるものでもないですし、働かなくても寝ているだけで入金される最強の収入源です。たくさん働いて他人に過ぎない経営者を儲けさせるくらいなら、自分を儲けさせることに力を使いませんか?

何か、私の言っていることは間違っていますか?

労働が嫌い

労働がどうして嫌いなのか?それは、毎日決まった時間に、布団から出て、朝ご飯を食べて、職場に行くための準備をして、通勤して、会社で働かないといけないからです。

そして、体調が良くなくて、働きたくないという気持ちなのに、その意志に反して体に鞭を打つながら働かないといけない。これは非常にストレスが溜まるし、長期間続けると体を壊します。

そして、この生活リズムが当たり前だと考えているからは、普通ではないので考えを改めてください。だってこれ、囚人の生活リズムと本質的に変わらないですよ。特にサービス残業なんてやっている方は、職場から人間扱いをされていないので、転職をしたほうがいいです。囚人ですら作業報奨金というお金を受け取っているのに、サービス残業なんて無賃労働です。

あなたは「囚人未満です」と会社から宣告をされている状況に危機感を持ちましょう。

こんな偉そうなことを書いた私も企業奴隷です。こんな惨めで情けない状況から、とっとと逃げ出し、皆様の希望の星になりたいものです。

当ブログお薦め記事

一応、言っておく

このブログが1位になったら・・・

奴らはビビる、私もビビる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

こんなブログにやけっぱちの応援を!

こんなブログに悪意の応援を!

 - 社畜

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。